キャッシング 大手
困る

単語の覚え方の工夫で英単語の量を増やしてみよう!

勉強はしているけど、模試になるとダメ…。こんなパターンも単語数が足りていない場合が殆どです。一番の得点源は長文読解ですよね? 一部、文法が問われますが、物語や論文の意味が分かれば、解答ができるはずです。まさに、現国で分からない単語をスルーしても読めてしまうように。やはり、単語って基本でメインで重要ですよね。


「文法をやるな!」とは言いません。ただ、よく考えてみましょう。英単語を沢山覚えて、知識的な余裕を持ってから、文法書や構文を勉強すると効率が良くなると思いませんか? もう一度言っちゃいます、重要ですから。「単語をある程度覚えてから、長文や構文を覚えた方が効率がいいですよね?」 開いた参考書の8割程度の単語を知っていれば、あとは文法のみを学べば良いのですから。


落ち着いてよーく考えてみて下さい。答えはもう、あなたの心に「小さな炎」となって存在しているはずですよ。野望・希望・願望が心の隅で輝き始めているはずです。そう、今感じている、その「やる気」のことですよ!


偏差値45〜50周辺をうろつく君へ

画像の中の英文と同じ物を用意しました。センターレベルですよ。改変しました。 (この情報だけでは選択肢は意味がありません。赤字を訳せるかどうかがポイントです)


Mr. Eitan is such an obstinate person that he won't eat
① flexible with information
② thought of genius
③ exact criticism
④ willing to change their plan


They decide to change their business style into genuine diversification with long term ……


こんなことが模試やテストでいっぱい起こっていませんか?「覚えたはずの単語が分からない」「こんな単語始めてみた!」「この単語さえ分かれば、この段落だけでも理解できるのに」「名詞か形容詞かも分からない・・・」。はい、単語の総量が不足しています。エイタンゴローでボキャを増やすと同時に、文法書を進めましょう。


エイタンゴローの特徴は「動画」と、サイトコンテンツの「語呂の作り方」です。これを世界史・日本史・生物・古文に当てはめると、あなたの脳に最適な「ゴロ」が出来上がります。複数のパターンを用意したので、上手く活用し、知識の総量と共に、問題量もこなし理解力を上げましょう(順次公開予定です)。


※エイタンゴロー動画には初級編にも難しい単語が入っています。中級編は達成感を感じられルレベルでしょう。


語呂合わせ
inserted by FC2 system